FANDOM


Home > アサリ

このページではMass Effect: Andromedaに登場する種族「Asari(アサリ)」についてまとめています。
誰でも編集可能なので、ぜひ気軽にアサリ種族に関する情報を追加してください。

概要 編集

惑星Thessiaを母星とするアサリは、ミルキーウェイの中で最も影響力が高い知的生命体とされている。彼らはその優雅さ・外向性・生物的適正で知られており、多くの種族に尊敬されています。

これは、アサリは現存する種族の中では一番最初に星間飛行を達成しており、シタデルを発見していることも強く影響しています。

シタデル評議会を創設したのも彼らであり、その影響力により、調停官として銀河の平和を守っています。

生物的特徴 編集

寿命 編集

アサリの平均寿命は1000年以上と言われており、その人生は3つの段階に別れます。第1段階「メイデン」では知識と経験を得るために旅や冒険を行い、第2段階「マトロン」ではパートナーと愛を育み子孫を育て、第3段階「メイトリアーク」ではシタデルの評議員や指導者として活動をします。

性別 編集

アサリはモノ・ジェンダーです。つまり性別が違いがありません。彼らの外見は女性らしく、正確も穏やかで母性本能を強くもっています。

所有する星 編集

  • Thessia - 母星
  • Agessia
  • Asteria
  • Chalkhos
  • Cyone
  • Hyetiana
  • Illium
  • Kurinth
  • Lesuss
  • Lusia
  • Lymetis
  • Nevos
  • Niacal
  • Phoros
  • Sanves
  • Selvos
  • Terapso
  • Teukria
  • Tevura
  • Trategos
  • Zesmeni

アサリ種族の登場人物 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki