FANDOM


Home > Andromeda Initiative

このページではMass Effect: Andromedaに登場する組織「Andromeda Initiative」についてまとめています。
誰でも書き込むことができるので、みなさまの知識をぜひここで共有してください。

概要 編集

Andromeda Initiative Logo

Andromeda Initiativeは2176年に設立された組織です。この民間の多種族により構成された組織は、科学者・探検家・植民者等をAndromedaに送り、新しいホームランドを設立するプロジェクトの達成を目的として活動しています。強力な支援者により、このプロジェクトは創設以来、かなりの速さで成長していいます。イニシアチブの究極的な目的は、資源の豊富なAndromedaフロンティアにて永久的なホームランドを確立し、最終的にはMilky Way Galaxyとの間の信頼できるルートを作り出すことです。

プロジェクトの背景 編集

GOLDEN WORLDS BRIEFINGより抜粋(原文ママ)

“Charting the Andromeda Galaxy for habitable planets presents a unique challenge. Observation is limited by light, and given Andromeda's distance, any observations from the Milky Way are 2.5 million years out of date–enough time for a planet to have altered irrevocably.
Initial attempts to identify settlement sites were made by obtaining asari astronomical surveys and running them through predictive models. But Jien Garson was unwilling to risk thousands of colonists without solid information.
Eventually, the Initiative obtained promising data from quarian explorers who claimed to have found a geth array on the fringes of the Perseus Veil. This array was supposedly built from three mass relays, using sensors in the combined relay corridor as a form of FTL "telescope" to observe dark space beyond the galactic rim. Why the geth expended so much effort to study dark space is not known.
Amongst these observations were near-contemporary surveys of Andromeda. When our predictive models confirmed them within an acceptable margin, the Initiative was able to begin identifying "golden worlds."”

出典 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki