FANDOM


Elaaden.jpg

Elaaden(エラーデン)はAndromeda星域のHeleus Clusterにある砂漠の惑星です。潜在的には移住が可能であるとされていますが、極端な熱と水の不足は、長期生存の見通しが悪いことにつながるとされています。そしてこの惑星は失踪したクローガンのコロニー船が現存する可能性がある場所でもあります。

惑星の他の既知の特徴には、酸性プールおよびフロフューズと呼ばれる構造の存在が含まれます。

概要 編集

Elaadenは水分が少なく、その多くは荒涼とした土地に覆われていますが、最低限の生活をサポートしています。クローガンの入植地であるNew Tuchanka(ニュートゥチャンカ)が存在し、放棄された鉱山施設やキャンプが各地点に見受けられる。

軌道距離:32.8 AU
軌道周期:44.4年周期
半径:6168 km
大気圧:0.89気圧
表面温度:52℃~99℃

デポジット:シリコンElement zero、鉄、炭素

出典 編集

  • Game Informer December 2016, p. 60

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki