FANDOM


Home > Tempest
Tempest briefing dorsal view

Andromeda Initiativeの調査船であるTempestは、パス・ファインダーチームがAndromeda星域に到達した際に新しい「ホームランド」を探すべく探索のために仕様される調査船です。Tempestに使用されている技術は最先端のものであり、ミッションの間はこの船がチームの住居となります。

内部施設 編集

Tempest dorsal schematics

Research Room 編集

Tempest research room (briefing)

Nomad ND1に集められた未知の武器や装甲、インテルとサンプルの実用的なアプリケーションは、船の技術とバイオラボよって研究されます。この施設は船のほぼ中央に位置しており、船尾のEngineeringと Tech LabとBio Labに囲まれています。

Tech Lab 編集

Tempest tech lab (briefing)

技術的なアイテムは、この技術研究所で研究されます。 これは、船の前部のBio Labの正反対に位置しています。

Bio Lab 編集

Tempest bio lab (briefing)

Bio Labでは未知の植物のような生物学的サンプルを収納し分析を行う施設を備えています。この施設は船の先端に位置しています。

Meeting Room 編集

Tempest meeting room (briefing)

Tempestの上後部に位置するこの会議室は、乗組員のブリーフィングやNexusとの映像を介した会議を開催する際に利用されます。

Engineering 編集

Tempest engineering (briefing)

Engineeringは宇宙船の動力源となるドライブコアを収容しています。 Meeting Roomの下に位置しています。

Armory 編集

Tempest armory (briefing)

この施設にはチームの武器が収納されています。 Meeting Roomの下に位置しています。

Med Bay 編集

Tempest med bay (briefing)

Meeting Roomの下に位置するこの施設には、怪我や病気を診断し治療するためのさまざまな医療機器が備わったベッドが設置されています。

Cargo Bay 編集

Tempest cargo bay 1 (briefing)

Cargo BayはNomad探索車両を収納する施設です。Tempestの最下層に位置しており、備わったベイを開くことにより出入りが可能となります。

Crew Quarters 編集

Tempest crew quarters 2 (briefing)

乗組員は十分なスペースと緑豊かなエリアにある2人掛けのバンケットで過ごすことが可能です。

Galley 編集

Tempest galley (briefing)

Galleyは、船のキッチンとダイニング施設として機能します。 調理エリアの反対側にはテーブルとスイベルチェアを備えたL字型の座席があり、部屋の構造的配置を形成しています。

Pathfinder's Cabin 編集

Tempest pathfinder cabin (briefing)

Pathfinder's Cabinは、一般的には内に招かれなければ乗組員には立ち入り禁止となっている施設です。この施設は船の指揮官に与えられるな住居であり、居間や全面を占める宇宙が展望できる窓など一般の乗組員に比べてはるかに広い居住地が含まれます。

Bridge 編集

Tempest bridge 1 (briefing)

これは、船のパイロットが船を操縦する場所であり、パスファインダーがナビシステムを操作して、それらに特に同期されている場所です。 船の最前部には、宇宙を先に展示する広い視野があります。

Technology 編集

Tempest liftoff (briefing)

追記お願いします。

搭乗員 編集

出典 編集